TOP商品一覧 > Qomolangma Tomato(チョモランマ トマト) 「カジツ」


Qomolangma Tomato(チョモランマ トマト) 「カジツ」

【CD】

¥2,500-


Qomolangma Tomato(チョモランマ トマト)待望のニューアルバム「カジツ」完成!
約3年ぶりのリリースとなる本作は、POPGROUP RecordingsとのタッグによるQomolangma Tomatoの再出発!

4作目のアルバムとなる本作は、Vo.石井ナルトが発する感情が暴発しそうな、危うさを帯びた血が通った言霊、そしてそのヴォーカルと共に叙情的 に響き、時に激しくぶつかり合う圧倒的なバンド・サウンド!

エモやパンクにラップやポップスの要素まで呑み込む彼らのソリッドかつダイナミックなサウンドと、聴く人の感情を刺激する文学性から湧き出る言葉 の渦は、一聴するだけで絶大なインパクトを与えられること必至。

翌朝 / Qomolangma Tomato

NO TOKYO / Qomolangma Tomato
アルバム【カジツ】について
今回のアルバムはQomolangma Tomatoによる4th Albumであり、新メンバーであるベースの北沢が加入後、初の正式音源です。新体制になってから最初に作った曲「翌朝」を中心に、そのエネルギーの方向 をバンドの答えとして他の曲や全体の構成は出来ました。 正直、過去最高に楽しい楽曲制作でした。新メンバーが入ったことで、このバンドが持っている潜在能力がフル稼働した気がします。 このアルバムを制作していた2011年の日本の現状は、手塚治虫やらキューブリックやら、20世紀の表現者に代弁された、当時に見えてい た近未来 の危機的状況にあたるように思います。このアルバム【カジツ】にこめられた意味は、アダムとイブに出てくる【果実】、20世紀以前からの警告の意 です。僕たちが見てきた漫画や映画のような時代がこれからやってくる。不安と好奇心で胸がいっぱいです。
同時に、【カジツ】には過ぎ去った日【過日】という意味を持たせています。僕と小倉の幼少期からの関係、イメージの共有は恥ずかしながら このバン ドの中心にきていて、記憶、残像は常に今の自分たちの隣にあり、対峙する関係にあります。
いつまでも Qomolangma Tomato は幼稚でかっこいい音楽でありたいと思っています。
「カジツ」を是非、2012年以降の皆様へ。
Qomolangma Tomato 石井ナルト

2003年夏の終わりに結成。現在まで好セールスを記録したアルバム3枚を発表。
2年連続の出演となった「SUMMER SONIC」や「COUNTDOWN JAPAN」をはじめ、その他様々なフェスに参加する。
The wedding presentsやcursiveなど海外オルタナ勢の日本公演にも多く出演、自主企画「public noise fade out」はほぼ毎回ソールドアウトする。
ベースのメンバーチェンジを経て、2011年、再びしがらみから音楽を鳴らす。
2012年春 POPGROUP Recordingより約3年ぶりのアルバム「カジツ」を3月21日リリース。

「カジツ」収録曲
1 AN ARELLGY TO THE FUTURE
2 翌朝
3 恐るべき子供たち
4 NO TOKYO
5 スパイラル
6 スローダウン
7 渋谷
8 目眩がして
9 プレイロット
10 暗い世界の車窓から

2012.3.21 Release
Qomolangma Tomato(チョモランマ トマト)「カジツ」
品番POP132 \2,500(tax in)